検索
  • 1118122c

情熱ブログ -松井優弥

更新日:2021年11月4日

お疲れ様です。松井です。




阿佐ヶ谷姉妹が本当は姉妹ではなかったと知って今年最大の衝撃を受けてる今日この頃。




日体戦まであと2日、秋リーグ開幕を目前に控えた今、益荒男が書くブログといったら秋リーグの抱負くらいしかないだろう。魂込めて、熱く簡潔に書きたいと思う。












秋シーズンのテーマはズバリ「恩返し」。




新歓期、早川さんに何度もアフターに連れて行ってもらい(そこで留学行って良いとうそ言われた)4年生(当時2年)の人柄に惹かれホッケー部への入部を決めた。




去年の最終戦の前、大井に行く道中で舜平さんに「来季中盤やるか」と言われ中盤にコンバートしてもらった。そのおかげで試合にもたくさん出れるようになったし、ホッケーがより好きになった。




マネージャーの女性陣。去年まではほとんど見てなかったけど今年になってビデオをよく見返すようになったし、今年から栄養指導もしてもらえるようになって今まで以上に支えてもらっていることを実感している。秋リーグはつまらないとは言わせない。






とにかく、フィールドホッケー部に入部を決め、3年間の楽しい大学生生活を送れたのは全て4年生たちのおかげ。よき同期、素敵な後輩たちに巡り会えたのも元を辿れば4年生たちのおかげ。まじ感謝。






そんな彼らと一緒にプレーできるのもあと3ヶ月あと6試合。3年間の感謝を込めて全試合、体躯にたぎるこの闘志全力でぶつける。最後に笑おう。










同期たちへ(一度やってみたかった)




試合を作るのは核となる4年生たち、試合を彩るのは俺たち3年生の役割や。4年生はもう十分頑張った。3年生が試合を楽にしてあげようや。今までの借り返そうや。








とりま日体に勝とう。


堅忍不抜の精神で60分間走り切ることを誓う。




3年 松井・パッション・優弥

閲覧数:186回0件のコメント

最新記事

すべて表示