検索
  • 1118122c

東京暮らしって自動車免許いらないですよね? -福永純也

こんにちは




福永純也です。




皆さん日頃からグラウンドの清掃ありがとうございます。来年からもかいしゅーの掃除してっていうお願いをちゃんと聞いてあげてください。




最後のブログってことで、何書こうかけっこう考えました。




4年生のブログといえば、皆さんの心に残りやすいのはいわゆる説教系というやつだと思います。


あの時こうすればよかった、もっとこうするべきだった、など書き起こして、後輩の今後の糧にしてもらうタイプですね。






自分は特に大きな役職もなく、地味なポジションなので、こういう説教系はやめときます。








ブログで大学4年間の部活を総括するにあたって、この部活で自分は何を得られたのだろうと考えましたので、今回はそれをとりあえず並べていきたいと思います。








①栄養指導




まず1番にあげるのは栄養に対する意識です。






僕の大学1年生の時の食生活は控えめに言って最悪でした。




その時は食費を抑えることがカッコイイ、と思っていたので、お昼は生協そば1杯だけとかいうふざけたメニューに平気で満足してました。




しかし、4年間も栄養指導を断続的にやっていると、さすがにどういう栄養をとればいいのかを意識するようになりました。




特に朝ごはんにいたっては、僕はハムチーズパンを2年近く毎日食べているんですけど、これは栄養指導で言われたことがずっと生きてます。




この、「少しでも安いもの」から、「ちょっと高くても栄養的にいいモノ」を選ぶようになったことは、僕の寿命を5年くらい伸ばしたと思います。




こんな風に良い方向に僕を導いてくれたマネージャーの皆さんには大変感謝です。




来年からはお仕事が忙しそうですが、頑張って朝ごはんは続けます。。






②筋トレ




ブログに筋トレのことを書くって相当ムキムキの人じゃないといけないっていう意識、皆さんにもあると思うんですけど、僕はあえて書きます。




僕は決してムキムキなわけではないですが、割と筋トレが好きな部類の人です。というか、部活のノルマのおかげで割と好きになりました。




後輩のみんなは、別にムキムキじゃない人でも筋トレのことを自信を持って喋れる空気感を部内に作って欲しいなと思います。






また、僕くらいのライト層が、社会人になってからも1番細々と続けられるんじゃないかなと密かに思ってます(無理かな)。






③自分たちの頭で考えて結果を出す快感




1番はこれですね。




千もブログで興奮してたけど、聖泉に勝った時はまじで脳汁出ました。


試合会場からの車とかテンション上がっちゃってずっと喋ってた気がする。




これは、単純にただ勝ったから嬉しいんじゃなくて、やっぱり自分たちが中心となってチームを形作って、それでいて歴代の先輩たちがなかなか成しえなかったことを達成できたってことが大きいです。




また、そこに至る過程のなかで、個人技・チームのことを考えて、実際に行動してきたからこそ、脳汁が弾けたんだと思います。










そして、、、たぶん入れ替え戦に勝てばもっと脳汁が出ます。


立教を倒して1部に復帰、なんてことになれば、、、考えるだけで恐ろしい程の脳内麻薬が出そうです。




皆で頑張って入れ替え戦に勝って、1部に復帰して、一緒に脳内麻薬パーティーしましょう。








以上3つが僕が総括して考えた、「部活で得たもの」です。


書き出してみるとショボイですね。




「部活で得たものは仲間!」はさすがにクサすぎてやめました。でも、後輩も含めて皆良い友達だと思ってるよ。これからも仲良くしてください。








決勝戦、入れ替え戦頑張りましょう。


閲覧数:122回0件のコメント

最新記事

すべて表示